News

2021年06月07日 『ボイス4:審判の時間(原題)』超聴力殺人鬼と戦争宣言、第1話予告編公開!

記事原文はこちら

ソン・スンホンとイ・ハナが超聴力殺人鬼との戦いを宣言します。

tvN金土ドラマ『ボイス4:審判の時間(原題)』は、犯罪現場のゴールデンタイムを死守する112通報センターの隊員たちの熾烈な記録を描いた音の追撃スリラーです。シーズン4では、超聴力で残酷な犯罪を犯す殺人鬼が登場し、自分と同じ能力を持った犯罪者によって窮地に追い込まれたボイスプロファイラーと、妥協を許さない原則主義刑事の新しいゴールデンタイムの共助を迫力満点に描きます。しっかりしたストーリーラインで『ボイス』を成功に導いたマ・ジンウォン作家が執筆を、『トンネル 闇に鎖された男』『クロス』などでジャンル物のクオリティをより一層高めたシン・ヨンフィ監督が演出を担当します。

『ボイス4:審判の時間(原題)』が、「死の現場で生命を救う原則主義刑事」デリック・チョ(ソン・スンホン)と、「生命の声を聞くボイスプロファイラー」カン・グォンジュ(イ・ハナ)の、超聴力殺人鬼に向けた強力な警告が盛り込まれた第1話の予告編を公開しました。

公開された第1話の予告編を通じて、超聴力殺人鬼のサーカスマンを筆頭とする一味が初めて姿を現し、見る人に強烈な印象を与えます。これまで明らかになった超聴力殺人鬼に関する情報は、カン・グォンジュと全く同じ能力があり、過去2つの家族を皆殺しにした連続殺人鬼だということ。

超聴力殺人鬼は「私たちは非常に特別な運命を持っている」とし、救う耳を持ったカン・グォンジュだけが聞くことのできる音で作った殺人予告状を送り続け、まもなく繰り広げられる彼らの聴力対決を予告し、好奇心を倍増させます。

今まで見たことのない犯罪者の登場は、刑事デリック・チョさえも混乱に陥れ、これにカン・グォンジュは超聴力殺人鬼との戦争を直感したかのように「特別な聴力を悪用して人を殺す奴。私が必ず捕まえて処罰する」と殺人予告状に対抗し、緊張感を高めます。

デリック・チョとカン・クォンジュの眼差しには、衝撃と混乱、固い誓いなどのもつれた複雑な感情が揺れ動いています。2人が、超聴力殺人鬼を中心に団結したサーカスマンの一味を追跡し、事件を解決していく共助に熱い関心が集まります。

シーズン4でレジェンドの帰還を知らせた『ボイス4:審判の時間(原題)』は、6月18日(金)午後10時50分に韓国にて初放送されます。

引き続き、ソン・スンホンへのあたたかいご声援を、よろしくお願いいたします。